So-net無料ブログ作成

10府省会見で質問可能=フリー記者への開放状況−総務省調査(時事通信)

 原口一博総務相は30日、政府の記者会見の開放状況に関する調査結果を公表した。記者クラブに属していないフリーランスの記者らも質問できる会見を一部でも設けているのは首相会見のほか、1府12省庁のうち1府9省だった。総務相は同日の会見で、「引き続きさらなるオープン化について閣内で議論したい」と述べた。 

【関連ニュース】
郵貯限度額、閣僚懇で調整=混乱収拾できるか
亀井、仙谷氏に溝=郵政改革
国家公務員再就職で調査=総務相
市町村合併支援本部を廃止=政府
めど立たぬ「人件費2割減」=天下り根絶が影響

御茶ノ水のカザルスホール、最後のコンサート(読売新聞)
検察官役弁護士を新たに追加=JR西3社長強制起訴−神戸地裁(時事通信)
脱ゆとり教科書、理科実験で先生向け「特訓」も(読売新聞)
オウム名指し、国家公安委で懸念も(読売新聞)
大イチョウから無数の芽=「大切にしたい」−鶴岡八幡宮(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。